人生、切り返しますよ?

パニック障害の音楽家、出ますよ?

幽霊。

こんにちは。


ここで記述するのもいかがなものかと思いましたが、
少しだけ吐露させてください。


本日早朝、入院中の祖母が急死いたしました。
享年95歳、大往生と言っていいと思いますが、
本当によく生きてくれました。


人生波風あり、そして日が差すこともきっとあります。


不屈の魂と、倒れても起き上がるこころを
持ち続けてください。


生きていれば、どうとかなります。


祖母は、私の晴れの舞台の翌日に亡くなりました。
昨日亡くなっていれば、私が晴れの舞台に上がることは
ありませんでしたし、晴れ着を着ることも
なかったでしょう。


つまり、私にチャンスと機会を与えてくれた。
そう解釈いたします。


つくづく、よく生きてくれたのだと思いました。


ただ、私の着た晴れ着というのが、
詳しくは明かせませんが、幽霊の格好だったのです。


ゴースト。


その翌日、祖母は肺炎で死亡しました。
駆け付けたころには息をしなくなっていて、
心臓の心電図も止まったり波があったりしている
痙攣状態でした。


死への不可逆だったのです。


しかし、私はまだ生きています。
生かされています。


何のために生きるのか?


うつでメンヘラなやつが生きる価値とは何か。


考え続けます。
それだけです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。