人生、切り返しますよ?

パニック障害の音楽家、出ますよ?

ちょうどよく頑張る。

こんにちは。


早朝覚醒、要するに朝早く目が覚めてしまう
症状ですが、寝ようとすればそれなりに
眠れるなあ、と思いました。


前のように、午前2時に起きたら
もう眠れない、という事は少ないです。
体調がすごくいい訳ではありませんが、
やれなくもないかな?


そんな状況下、デスクトップミュージックの
お時間を過ごしていました。


男梅グミをなめながら。ホモォ....。


冗談。(;^_^A
これ、あまり噛むと歯の詰め物が取れるので
注意してくださいね。(笑)



で、本題ですが、音楽を作るにあたって、
どういうことか、そんなに大量の
音符やパッカーションを詰めて
エネルギー(音圧)かけなくてもいいよなあ?


そういう事です。


音圧やパッカーション、テンポ(早さ)は
それだけで威力になるものですが、
はて、これ、余計なものじゃないのかな?


別に単純なピアノソロに
ボーカロイドの歌声乗せてもいいじゃないのか?


豪華な曲を無理に組む必要はない。
それはプロ級の人がやる仕事です。
ホビー(趣味)でやってる私の「遊び」ではないなあ。


そう思ったら、突然楽になりまして、
おやつを挟みながらじわじわと
作曲作業をしていられました。


頑張ることは素晴らしいし、
そこは疑いようがないのですが、
自分にとっての「ちょうどよさ」という
要素をあまり飛び越えなくていいのかなあ、
そう思いました。


人生、生きてるだけで負荷がかかります。
趣味で苦しまなくていいです。
楽しんでやりましょう。


(*^-^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。