人生、切り返しますよ?

パニック障害の音楽家、出ますよ?

出来ることはありますよ。

こんにちは。


自分の体調について、毎日的確に
判断すべきだと私は思います。



社会は得てして「体調が悪い」を
甘えなどと評しますが、
私はそうではないと思います。


自分の体から発されるシグナルなのだから、
そこを無視して無理すると
心身ともにぶっ壊れるんじゃないですか?

特に、昭和の日本人は「断り下手」と
言われています。
根性論で社会が回っていたころの名残りですか。
それとも「ゆとり世代」に対しての
バッシングですか。


それはともかく。


私はうつでパニック障害ですが、
体調の悪い時間帯というものがある程度
決まっています。


お昼から夕方にかけては特にきつく、
抗不安薬が手放せない状態です。


逆に言えば、体調がいい時間帯に
いろんなことを頑張ればいいのですよ。


動く、激しく動くことは難しいにしても
読書、軽い散歩、音楽づくり、ゲーム。
出来ないことの方が少なくないですか?


「体調が悪いからできない」


これは真実で現実ですが、


「体調が良くなくても出来ることはある」


それもまた答えなのだと思います。


そんなに壮大なものが欲しいわけではありません。
ひとが得られるものなんて、ちっぽけで、
最終的には死とともに世界に返上するものです。


自分自身が何をどう満足するのかを
ちゃんと判定する。


それを私は大切にしています。


なんてね。


(*^-^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。