人生、切り返しますよ?

パニック障害の音楽家、出ますよ?

ガンプラ「GM3ビームマスター」

こんにちは。


日本、大災害続きです。
皆様におかれましては、
くれぐれも「いのちをだいじに」、
そして今日を大切にいたしましょう。



今回は、ガンプラの、


ジム3ビームマスターというのを
組みましたのでご紹介します。



外観を見ただけだと、いっけん例の
初代GMに見えないのです。


ガンダム風のあごがあるので、なおジムに見えない。


本来はジム3という量産モビルスーツ
なのですが、とあるモデラーの手で
改造された後方支援機ということです。


ビームマスターというからには、
ウルトラ兄弟合体光線くらい出るに違いない。


(そんなわけないです↑)



後ろ姿もなかなか様になっていますね。
腰から出ているのは、ビーム兵器です。
なんか散弾らしい。


レーザービームを散弾するな。



それはさておき。


腰のアーマーのような部品を、
主兵器であるライフルに接続すると
このような進化した兵器になります。


狙い撃つぜ。


GMのくせになかなかやりますね。



だーがしかし、だがしかし!


キットの方は、このようなギミックを
備えていますが、なにぶん可動域の制限や
差し替え部品の細かさで、
これだと思うポーズを決めるのは
至難の業となっております。


あまり激しく行うと破損したり、
破損しないまでもプラの白濁になります。


キットの解説書には
「地に足のついた」とありますが、
現実的に、合体変形するのが難しいように
取り回しのむずかしいビームマスターです。


悪くないですけどね。


胸のあたりで両手に持って構える分には
安定します。



あと、HGUCのGM3のキットの余剰部品が
そっくりそのままあるので、
成型色の違いこそあれ、ジム3に近い姿になります。


シールドもライフルもこの通り。


ジム顔もちゃんとあります。



「ジムだ!俺がジムだ!」

いや、ジムで誇られてもなあ。(;^_^A


うつの中でじわっと作れたガンプラでした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。